シミの治療は専門クリニックで!|それぞれの症状に合ったケア

ウーマン
  1. ホーム
  2. カウンセリングのポイント

カウンセリングのポイント

鏡を見る女性

紫外線によるメラニン色素の蓄積やホルモンバランスが崩れることが原因で発生するシミの症状。特に30代〜40代頃になると、ホルモンの分泌量が著しく低下し、肌のバリア機能も弱まるためシミができやすい状態になってしまいます。シミが発生すると老けた印象になるため、女性は特に気にする人が多いでしょう。ひどい場合だと化粧をしても隠しきれず、外を出歩くこともためらうほどです。このようなシミの症状を発生させないためには、早いうちからケアを行なっておくことが大切です。外出するときはきちんと紫外線対策をする、栄養バランスの取れた食生活を心がける、十分な睡眠を取ってホルモンバランスを整えるなどの対策を行なっていれば、シミのない美しい肌を保てるでしょう。また、最近ではドラッグストアやスーパーなどで様々なシミのケア商品が販売されています。それらを使ってケアを行なうことで、シミを目立たなくさせることもできます。しかし、症状がひどい場合はこのような市販の商品では十分にケアできないこともあるので、専門クリニックに通って治療を受けることをおすすめします。現在では、各地に様々なシミの治療を行なっているクリニックができていますので、悪化してしてしまったシミでも綺麗に取り除くことができるでしょう。

シミの治療を行なっているクリニックと言えば、美容皮膚科や美容外科などがあります。美容皮皮膚科はシミなどの皮膚トラブルを専門的に行なっているところなので、高い技術を持っているクリニックが多いです。一方、美容外科はシミ治療のほかにも様々な施術を行なっているため、クリニックによっても得意な分野とそれほどでもない分野に分かれるでしょう。そのため、シミ治療に特化しているところを探すのがおすすめです。クリニックで治療を受ける際は、まずカウンセリングから行ないます。カウンセリングを受けるときは、メモを持参していくといいでしょう。聞きたいことを予め書いておいたり、医師から聞いたことをメモしたりするのに役立ちます。