シミの治療は専門クリニックで!|それぞれの症状に合ったケア

ウーマン
  1. ホーム
  2. 種類ごとで異なる処置法

種類ごとで異なる処置法

カウンセリング

年齢を重ねると共にできやすくなるシミ。顔にできるため目立ちやすく、範囲が広かったり色が濃かったりするとメイクをしても隠せないほどになります。そうなると人目が気になって、深刻に悩んでしまう人も多いでしょう。シミは特に30代〜40代頃から出始めてきます。その原因には様々なことが挙げられますが、最も大きく影響しているのが「紫外線」です。紫外線を過度に浴びることによって皮膚内にメラニン色素が溜まっていき、このメラニン色素が集まって皮膚が変色することでシミとなって表面に現れるのです。このようなシミを放っておくとどんどん範囲が広がり、大きくなってしまいます。症状が悪化するのを防ぐためにも、きちんとしたケアを行なうことが大事なのです。シミのケアとしては紫外線対策はもちろん、美容外科や皮膚科などで受けられる治療もおすすめです。専門クリニックに通うことで医師がしっかり状態を観察し、適切な治療を施してくれるので厄介なシミも綺麗に治すことができるでしょう。自分でケアすることでかえって症状を悪化させてしまう場合もありますので、専門の医師にきちんと診てもらって最適な治療を提案してもらうのが一番です。

専門クリニックで行なわれているシミ治療には様々な種類があります。中でも近年主流になっているのが、レーザー治療です。皮膚を切除することなくシミが取り除けるので、安全性の高い治療法として評判を集めています。雀卵斑や肝斑など幅広い種類のシミを取り除くことができ、同時に肌を綺麗にすることもできるので顔の印象がグッと明るくなるでしょう。また、治療で使われているレーザーにも様々な種類が存在します。主な種類としては、皮膚の奥にピンポイントで照射できるレーザーや、二種類の波長を使い分けてシミを除去していくレーザー、メラニンに反応して光を照射するレーザーなどです。種類によっても処置できるシミが違いますので、専門医にしっかり自身の症状を診てもらった上で最適な治療を提案してもらいましょう。また、レーザーの種類ごとで治療が完了するまでの期間も異なりますのできちんと把握しておくことが大事です。